ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

TSUNAMI ツナミが登れた

2015年9月17日

まずは、ツナミ(8c)登れました!アルクエサに来て最初に取りかかったのがこのツナミ、というかツナミ目的で来たのでとにもかくにも初日からトライ開始。アルクエサの村は現地スペイン人とか歴史大好きフランス人には結構有名なところらしく、それなりに風光明媚な観光地。休日は観光客いっぱい。なんですが、その裏にというか、観光目玉ポイントの古城のすぐそばになんとまあ岩場があります。
_DSC6558
岩壁にポコポコ空いた巨大な穴ポコのひとつ、そのひときわでっかい穴ポコのいちばん真ん中の完全どルーフを突っ切るのがツナミです。これは見たらすぐここ登りたいと思ったラインがツナミだったので、とてもすごくイケてます。
CUEVA PALOMERA
ルートの内容は30メートルくらいの中の最初8メートルは緊張感のある強傾斜を斜めに突っ切る8a+くらい。そこでルーフに突き当たって、20メートルくらいはルーフをガバからガバに繋いで登っていくんですが、これがガバなのにガバじゃないというか、クライミングってガバがいちばん難しいのねという悟りを得ることが出来ることでしょう。
TSUNAMI
ずーっとルーフかと思えば最後のほうでちょっと下がるんです、クライムダウン気味になるんです。そして最後の抜けがまた集中力が試される「ぴったり」ムーブ系のアンダークリング!正田さん得意系のボク苦手系のアレ。ここで全工程のムーブ解明したのち、全部繋げてきて4回も泣かされた!辛い!3トライ目がいちばんいい感じで、行けるとき逃したらぷちハマりましたがレスト明けの7トライ目でフィニッシュ!もうちょっと早く片を付けたかった。でも登れたの嬉しい。
HAPPY PIERROT AFTER SENDING
しかしこのルート取り組むほどに感じたのが攝津の壁!摂津とアルクエサは繋がっていた!まったく個人的な感覚ですが、摂津でトレーニングしているとき身体の動かし方とか、動かしたときの負荷のかかり方とか摂津トレそのもの。だからこそ素早く対応してサッと片付けたかった!つぎデサロジョ編に続く。


コメントを残す


Please type the characters of this captcha image in the input box

上の画像の文字を入力してください