ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

第三幕カタルーニャ編待ったなし

2015年10月24日

SIURANELLA
最後の最後はなんでか晴れた、雨のバスクカントリーから夜中ぶっ通しドライブで辿りついたはここ、乾燥とベストコンディションの大地シウラナ!なぜか移動してきた三日間くらいは雨模様で、岩場で会ったドイツのマリオみたいなおじさんが「お前が来た今日がここ2か月で最悪のコンディションだ!俺は残り4日しかない!」などとおっしゃる。ほどなく天気回復して、すごくいいコンディション!思ったら今度は「今日がここ2か月で最高のコンディションだ!」となったわ、自分のプロジェクト登れたわ、で、ニコニコして故郷フランケンユーラに帰っていかれました。
Untitled
で、私の目下のプロジェクトはこちらのエスタド・クリティコ!なんせ岩でかいので80メートルロープでおりてくるのいっぱい。内容はカレア・ボロカという8b+の途中から分岐していきなりの激しめ遠めのボルダーパート!で、まだここクリアできてないけどレスト明けのボディ超回復に期待しつつ、とりあえず全体の負荷を掴んで、2クールで片を付けないと明日がないぜ!埒があかないぜ!日本は岩場グッドコンディションですか?こちらもグッドコンディションです!頑張りましょう!
Untitled


第二幕バスクカントリー編 開幕 そして

2015年10月15日

しばらくぶりでした皆さま。この三週間ほどの間に、バスクカントリー編は静かなるブログの裏で実は森々と進んでおりました。最初に訪れたアラオッツという岩場。過去に日本人クライマーの有名どこも訪れて、そして正田さんもツアーで過去訪れた場所。岩場はひとことで言うとアップグレード版「備中」。ここバスクカントリーはスペイン東側とは打って変わって高原山岳地帯で気候も日本とよく似て雨が多く降り、山は緑に溢れ、牧草地帯に羊や牛、馬がのんびり草を頬張る。そんな中に石灰岩の岩がそこらかしこに顔を出すそんな景色。
ARAOTZ
ここでは正田さんがやっつけて、今でもアラオッツのボスであるホンキーミックスをやっつけようと、とりあえず派生の根っこの2本、ホンキートンキーとマジックアイをやっつけました。そしてなんだか雨の日が多くなってきて、岩場もいまいちしっとりした感じになってきたので気分転換も兼ねてバルツオーラというケイブに移動しました。
Untitled
そして移動してきたケイブでちょっと慣らしてさあ取り組むぞとなって、こちらにも雨がやってきて、夕方から朝方まですんごい量の雨が降り続いてケイブは滝と小川と化す有様。それでもなんとかなるかなと思って何日か様子を見たけど、結局何もメイクすることなく、天気も状態も回復せずに日程を無駄にしてしまった感満載。というか自分の弱さに負けた。悲しい。
_DSC8434.jpg
_DSC8322.jpg
塞ぎ込んでもしょうもないのでお世話になった教会を掃除してアラオッツに舞い戻ってきて三日目でなんとかホンキーミックスをやっつけることができました。もっと調子に乗って調子に乗りまくりたかったけどそんな甘くはない!バスクカントリー編はほんと岩場編も生活編もいろいろあって、パッと書ききれなさ過ぎるのでまた帰ったら形にします!しましょう!とりあえず第二幕バスクカントリー編は閉幕!第三幕カタルーニャ編は作戦変更です!
_DSC8292.jpg