ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

ありがとうそしてさようならMISTRAL

2015年9月24日

デサロジョが登れて次に向かったのは、再度のロデジャー!ロデジャーは最初のツアーで最初に訪れた岩場で、そのときに挑戦して今までずっと登れずにあったミストラルというラインがある。こいつが最初のツアーのときは力不足で登れず、強くなったぞ!と思って訪れた次の2年後には、核心手前でホールドが欠けて負荷が上がっていてまたしても力不足で登れず、そして今回までずーっと目の上のたんこぶ、心の楔だったライン。そして今回、なんとしても、このツアーの出だしで登ってしまいたかった。Untitled
予定ではツアー2週間目で登れるかなと高を括っていたけど、2週間が過ぎ、3週間に迫ろうとしていたのに状況は進展せずに惜しいところを惜しいままにしてしまう、完全な嵌りパターンに陥っていたように思う。なので深追いせず前の記事のアルクエサに移動してツナミを撃破。その日のうちに戻ってきて今一度ミストラル3トライ、してみたけど若干の進展はあったけど嵌りムードは依然。だったら、と、アルクエサに舞い戻ってデサロジョをやっつけて、レスト明けの移動日程の最終チャンス日で登るにいたった。ミストラルは最初8c、いまは8c+言われてるけど、ごめんなさいトライしすぎてよくわかりません。
ADIOS AMIGO "MISTRAL"
いやー、長かった。でも登れたときは声も出さず、腕も張らず、特段高い集中力を出したわけでもなかった。自己暗示にかかっていたのか。ホールドが欠けて成長していくルートに自分の成長がやっと追いついた?好敵手だと思っていた相手に、こちらが鍛えてきた力を出し切ることなく打ち負かしたとき、なんだか旧来の友達を失くしたみたいな、達成感よりも、空虚な感覚があった。

とか浸ってる日程の余裕はとっくに過ぎているので、最初の一ヶ月目、第一幕アラゴン編は終了!次は第二幕、バスクカントリー編が始まる!移動じゃー!