ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

ダイレクトラインを求めて

2012年4月10日

日本を代表する岩場のひとつである岡山は備中の岩場。大阪から高速を使えば4時間余りでアクセスできるこの石灰岩の大クライミングエリアは、下は5.7から、上は5.14+まで、全てのクライマーを満足させるルートを揃えた素晴らしいエリアだと思います。

そんな岩場の近くに住まう岡山県民クライマーの皆様のことは羨むばかりですが、さしあたって大阪住まいの僕は休みの度に通うほかありません。しかし毎度の如く高速道路を使っていたのではそんなの財布が幾つあっても足りません。がしかし、しかしそれでも、一人でも何でもとにかく備中に行きたい!というときに使うほぼノー高速道路ルートを紹介致します。

大阪を深夜発の想定なので、大阪-神戸(須磨)間は快適に通り抜けれるのですがそれでも1時間くらいです。神戸(須磨)からは全線で300円の第2神明を使います。第2神明に乗ったら有料区間が終わってもひたすら直進していき、山陽自動車道の備前ICあたりで岡山ブルーラインというのに乗り換えます。これが岡山市の南部で2号線に連結しますので、そのまま右手にマクドナルドが見える交差点まで2号線を走り、マクドナルドで折れて北上です。この北上で倉敷と総社をぶった切って高梁方面に向かい、朝5時くらいに用瀬小屋に到着して仮眠するわけです。


大きな地図で見る

フル高速道路料金が大阪からだとおおよそ片道5,000円くらい、休日割が適用されたとしても2,500円。この辺は労力と時間への投資とを天秤にかけることになりますが、片道300円とはものすごい違いです。

それでもまだ真のダイレクトラインがあるのではないかと日々試みており、先日も岡山自動車道の備前IC近く、三石から県道96号~国道374号~国道484号で山道をぶち抜いて賀陽に抜けるラインに挑戦しました。このライン、信号が全くないかわりに走行距離が長くなってしまいあまり賢いライン取りとはいえませんでした。

これからも、「岡山に入ってから大きく南へ迂回する」という現在のこのルートの課題を克服するため、岡山の山間部にメスを入れていきたいと考えています。それと大阪-神戸間の難関攻略ルートをご存知の方は是非に僕に教えてください。


コメントを残す


Please type the characters of this captcha image in the input box

上の画像の文字を入力してください