ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

嵐の合間

2012年10月20日

ただいま”エラベジャ”トライ中の正田です。
え〜、今日は雨、なので雨の影響があまりないエリアへ。
写真も撮ってもらったからアップします、登っているのは道路沿いの8b+です。モノホールドも強傾斜で出てきてかっこいい〜!!またしますよ〜in Margalefin Margalef後エラベジャのルート図描いてひたすらイメトレ中です(中間部の22手分です:写真)この区間が長い核心です。Mapa de Era Vella, 9aMapa de Era Vella, 9a横では先日シャルマによって初登された9a/9a+や8c+/9aがあり、なんかまた開拓しております。
ぼくが今挑戦中のエラベジャもシャルマが初登してるので横から時々応援してくれます。Era Vella, てすととにかくチャレンジ!!


コートダジュールより

2012年10月9日

コートダジュールより
チーム・カメさんがスペイン入りしたところですが、こちらは現在スペインを後にしてフランスはニースの山手、コースグールス(発音よく分からない)という超田舎にジートという家を借りて活動中!FREE Wi-fiが村にないのでネット難民となっており、更新もそうですが情報が足りない!

しかし登りはトポも手に入れて、周辺に岩場がありまくることを知ってあっちも行きたいしこっちも行きたい状態!今はもっぱらゴルジュ・ド・ルーという渓谷沿いのエリアを彷徨っています。ここのところはデヴェーというエリアで8aのOSを2本、8bを2撃、あと昨日はメサ・ベルデというエリアに行って8aのOSをひとつと8bを3撃、詰めが甘いっす!ホールドはチッピングが普通で掛かりはガバばっかり!ですが、間隔がフレンチ基準なのでいちいち遠いっ!フルリーチが休むことなく続く全身疲労困憊系で、ちょっと慣れが必要ですがこれはこれで面白いです。
岩場で出会った親子(母&息子)と仲良くなって、何故か岩の帰り際にゴルフをしました。ローカル感漂う不思議なところです。岩場の雰囲気は、岩のでかさ以外はエリアが点在してるところなんかも含めて備中の周辺環境に限りなく近い。英語はほとんど通用しない!

しばらくこの渓谷沿いで、カイエンというエリアに一日行ってから、デヴェーとジュラシックパークというエリアの2本立てを続けます。そして時間の許す限りもうちょっとイタリア寄りのペイヨンや、スペイン戻る途中にある今がシーズンのサン・レジェ、カランクにもちょっと行ってみたい!今もレスト日に降りた街でマックWi-fiで、次の更新はいつになるかわかりませんが、それまでサリュー!


マルガレフより by 正田

2012年10月6日

マルガレフ!ここはレリダから南へ1時間くらいのところで、近くにはラ・ランブラが待ち構えるシウラナや、ロングルートの宝庫モンサンがあり、他にも点々と岩場があります。

マルガレフの高難度ルートはほとんどダニー・アンドラーダ、クリス・シャーマ、そしてラモン・ジュリアンが初登しています。ゆえにどのルートにも魂こもっていてgoooood!!
「あの超人たちもこのルートを登ったのか〜」っと、話したこともないのに感動しています。

ところで、僕たちが泊まっているのはレフュジーといって、クライマーが集まるコアなところです。ここは3回目なのですが、今回からとてもきれいな所に移転していて快適に過ごせています。
Margalefの礫岩はこんな感じそして癒されるのがここのオーナー、ジョディー・ポー(勝手にポーおじちゃんと呼んでます)とても親切でおちゃめです。

岩場は無数にあり、基本ポケット7割ですが、コルネのエリアもちょっとあります。(シウラナとセットで登った方がおもしろいかも)そして雨にも強く、他で登れなくなったクライマーが口をそろえて「雨が降ったらマルガレフ」と言うところです。
いや〜指が痛いけど、ガンガン登りますよ〜!!