ナカガイクライミングジムスタッフブログ

ナカガイクライミングジムのスタッフブログです。

7月の山田道場 第三週

2012年7月27日

月初めは摂津店スカルパセッションで山田道場はお休みしましたもみじ
翻って今週は、高槻店スカルパセッションで摂津店のNKGIシリーズがお休みに・・・雪
ならば!今週は山田道場が道理というものdouble exclamation 第三週の山田道場は全部で5課題手 (グー)
即興で作りましたが、1課題目からなかなか手強くなってます(ちっ (怒った顔) )3課題目は予想を超えるムーブでしたが、なにより5課題目、やりすぎました(わーい (嬉しい顔) )みんな頑張ろう手 (グー)


7月の山田道場 第二週

2012年7月20日

今週の道場、いつにもましてイージーです(猫2
作り置きナシのその場で作っていったのでちょっと荒っぽい感じもありますが、それでも無理なく登れるようになってます指でOK 1課題目はウェルカム、カンテも使えばリーチもうまく殺せます。3&4課題目は足自由、それでも大体決まった足位置になってくるはずexclamation 最後は高さがあるので気を付けましょう。5課題目、急激に悪くなるホールドにびっくり(冷や汗2 (顔) )しますが、たぶん大丈夫 手 (パー) 落ち着き払って、持てます。最終6課題目は思い切っていきましょう double exclamation

さて摂津店でもありました、スカルパモジトセッションがこの日から堺:白鷺店でも22日まで開催中です雷 摂津でも堺:白鷺でも最後のほうの幾つかは設定しましたが、高槻店はセット無しで、参加したいと思ってるんですが、どうでしょうか・・・。
>> ナカガイクライミングジム ブログ:トライスカルパウィーク&モジトセッション


7月の山田道場 第一週

2012年7月13日

先週は摂津店でスカルパくつ モジトセッションと被っちゃうのでお休みさせていただきました(ボケーっとした顔 )が、今週は時間内6課題、プラス道場外で1課題でした手 (グー)
難易度はどれも易しめですが、似たり寄ったりの難しさで1課題目から最後の課題まで難易度の変動幅はほとんどナシdouble exclamation 頑張れば全て登れるはずですので、どんどんトライして登っておきましょうスノボ 梅雨のジメジメが辛いですが、ここが踏ん張りどころです(ぷっくっくな顔


ニュースタッフ

2012年7月5日

7月1日よりスタッフで各店舗に入りますのでよろしくお願いします。新スタッフ!上田 純也

クライミング歴もうすぐ4年、OS 7c+、RP 8a+です。 ハードルートを目指し、日々頑張っていきます!


フューチュラ履いてみました

2012年7月4日

フューチュラ気にはなるんだけど、高額商品すぎて・・・(冷や汗2 (顔)
という方々のため、ちょっと試しに履いてみましたdouble exclamation 先日の鳳来曇り と最近の人口壁のトレーニング手 (パー) でしっかり使い倒した感想を余すところなくお伝えいたします。

とりあえずの感想としてはロクスノ56号であったレビューに偽りなく、非常に完成度の高いというか、万人に受け入れられるオールラウンドな高次元シューズといえると思います。値段は本当に高いですが、買って損をしたと思わせないだけの素晴らしい性能に仕上がっています。

ブティック 足入れブティック
普段のトレーニングはスーパーモックで、ソリューションは足形が合わなさすぎて諦めましたが、これは最初に履いた瞬間から足に馴染む(目がハート (顔) ) 靴(ないし足)を馴染ませるしんどい期間がほぼゼロで、履いたその時から靴の性能を存分に発揮してくれます。

くつ 性能の評価くつ
トゥ、エッジ、ヒール、全てのムーブに対して、100点満点に近い性能で応えてくれるdouble exclamation 手 (パー) 特にトゥとヒールの2大派閥が喧嘩をせずに仲良く共生出来てるところは本当に今までなかった完成度。感動です(泣き顔
ヒールフックについても柔らかめのソールがフックの粘りと感覚を伝えてくれるため、ヒールの抜け始めを実感でき「ヒールスメア」が再現できます。感動です(泣き顔

シャープダイヤル ノーエッジコンセプトシャープダイヤル
ノーエッジコンセプトは履き始め最初の数回はわからないけれど、それ以降だんだんとその性能を発現し始めます台風  スタンスの切り返しや踏みかえの際、どうしても瞬間的に抜重が必要だったりしますが、エッジが無いというか柔らかいおかげで、重心の移動にぴったり追従してきてくれて、不必要な重心の上下移動が不要になりムーブがよりスムーズに流れるようになります。
フューチュラ総評としては、ここまで全ての性能をオールラウンドに高めた靴は初めてdouble exclamation 今までにない、状況を選ばずオールラウンドに使える素晴らしい靴だと思います。ビジュアル的には人口壁向けに見えるけれど、全ての性能に信頼を置けるため、弱点を意識した無駄な力み、ムーブの変更が必要ないために外岩でのオンサイトに真価を発揮しますパンチ パンチ パンチ

値段は高いですが、それに見合った、それ以上の能力を発揮してくれる靴です。

exclamation 注意exclamation
ベルクロのタブは力を入れて引っ張らなくていいと思います。軽く押さえる程度で十分。あんまり引くとヨレてちぎれちゃいます。あと、履きはじめの数回だけアッパーの青色が足につくバッド (下向き矢印)

良いとこばかりじゃなくて良くしてほしいポイントも。
1 (one) アッパーの模様はいらないんじゃない?滑る。
2 (two) アッパーの位置はもうちょっと上が良いかな。ちょっとポイントからズレてる。

※ちなみに僕的には、トゥがモカシムシリーズ、エッジがティフォージ、ヒールがガリレオ、がそれぞれの性能100点満点シューズです。参考までに。